未来日記5話

迫り来る『12th』――― そして雪輝と由乃を襲う更なる脅威とは。
ネタバレありなのでご注意を。

12

由乃を選んで生き残るのか、椿を助けて一緒に死ぬかその究極の2択を迫られて困惑する雪輝。

しかし雪輝には椿を見捨てる事はできず、由乃と一緒に3人で逃亡を開始….

そして物語は椿の過去へ遡ります…それは”まだ”椿が普通の教祖だった頃の話。
生まれつき弱視だった彼女は両親と共に「千里眼」という嘘の能力で教団を起こします。

しかし事故で両親が他界し、彼女は「罪を吐き出す」という名目で信者から陵辱されたようですね…。
心の支えだった母の形見である手鞠も視力の外…見えない世界へ逃げてしまい、彼女の心は壊れていくことになったようです(。>д<)

さて、2人と一緒に逃亡する雪輝…

どうやら『4th』の来須いわく、『12th』が爆弾を持ってこちらへ向かっているとのこと。
すると『12th』が催眠術で操った自分の影武者と共に、戦隊物のヒーロー風に登場しますw

13

どうやら『12th』にも「DEAD END」のフラグが立っているようで、自ら爆弾を飲み込み、椿もろとも自爆するつもりのようでしたΣ(゜Д゜)
しかし由乃の頭のキレの早さで場を打開、盲目の『12th』が聴覚に頼っている事を利用し、斧で本物の首を刈り取ったようですね。

これで、危機は去ったかと思いきや、更なる危機が2人を襲います!
なんと信者たちが一斉に2人を包囲し、逃げ道である門を閉め始めますΣ(゜Д゜)
どうやら椿は最初から裏切るつもりだったらしく、今から雪輝と由乃を殺すつもりのよう…

数々の難関を乗り越えた事で由乃の体力が限界に近くなってたこともありピンチにw
まだ騙された事を理解していない雪輝。

椿は「童貞くんと言いながら濃厚なキスをします…

14

最愛のユッキーを汚された事に怒り狂った由乃は、残り少ない体力を振り絞って斧を振るいます!
そして油断していた椿の腕を切り落とし、雪輝を中庭に逃がします(´・ω・`)

屋敷の下に逃げた雪輝は、未来日記を駆使して信者から逃げ続けます。

しかし椿は信者に由乃を犯させるとアナウンスします。
雪輝は屋敷の下で苦悩します…

由乃の部屋には死体…

それでも由乃は間違いなく自分の事を愛してくれている…
雪輝は勇気を振り絞り、斧を持って由乃を助けようと走り出しました(*´ω`*)

そして相対する雪輝vs椿

戦闘力でも日記の性能でも負けている中それでも「DEAD END」フラグは立っていない。

つまり今の状況は自分の力で逆転する事ができるということd=(^o^)=b

千里眼日記…

その情報は「質」も「量」も信者の視点で左右されてしまう。

雪輝はその弱点のスキをつき千里眼日記にダーツを打ち込み、『6th』春日野椿を倒すことに成功(ノ´∀`*)
そして警察のパトカーの中で…自分の横で眠る少女に雪輝はキスをします。
まだ由乃の秘密を知ったワケじゃない、それでも、今は彼女を安らかに眠らせてあげたい。HAPPY END」。

さてさて、5話でしたねd=(^o^)=b

わりと今回は雪輝が成長する話なかんじもしましたね(*´ω`*)

それでは次は6話でノシ

未来日記7話

ドス黒い笑顔が絶えない家の中で、『5th』との殺し合いが始まります…。
ネタバレありなのでご注意を。

18

前回、天野家に現れた5thは「御目方教事件」で両親を亡くした仇を討つ為に由乃を殺そうと思っているワケではなく、あくまで日記所有者として殺そうとしている様子。
…『5th』が持っている未来日記は「はいぱーびじょんだいありー」という絵日記で視覚的情報を入手できるものの1日に3回しか未来を知る事ができない最弱クラスの日記なのだとか(´・ω・`)

それでも『5th』は知略と策略を巡らせて2人を殺す算段を立てます…
はじめに『5th』は昼食のサラダに入っているプチトマトに「どくやく」を注射して毒殺を試みました。

『5th』は2人が毒入りのプチトマトを食べようとした瞬間、ドス黒い笑みを浮かべて歓喜します…!

19
「このトマト、重さが違うよ」!?

…なんと由乃はプチトマトの重量が変わっている事に気づき、サラダを廃棄してしまいましたねwww
いやいやいや、嘘でしょ!?w

気づきます?むしろ重さ覚えています?w

まぁ「雪輝日記」で未来を読んでいる可能性もありますが…とりあえず「由乃は凄い」としか言えませんねΣ(゜Д゜)

作戦は失敗…それでも『5th』は不敵な笑みを浮かべながらエリート的に次なる作戦の準備を始めていきます。
すると…その背後から『5th』以上に怖気が走る笑顔の由乃が現れ、両親を亡くした『5th』を励ましました。
お父さんとお母さんを殺した犯人が早く捕まるといいね、と。

…恐らく由乃は『5th』が日記所有者である事を疑って、軽い尋問をしたんだと思います。

まぁ、非日常な日々になってるんだから、都合よく新たな人物が現れたら由乃さんクラスになると疑いますか(´・ω・`)。

そして次に『5th』は洗濯機のコードを切断し、お風呂に大量の食塩を流し込みます…電流を流しやすくし感電を狙ってるみたいです。

『5th』は由乃と一緒にお風呂に入って実行にうつす様子。

本来のサービスシーンがことごとくサービスにならないアニメだなほんとw

一方、リビングにいた雪輝は未来日記で由乃が感電する事を察知。

しかし今から助けに行っても間に合わない…

雪輝は電化製品のスイッチを全てONにし、ブレーカーを落とす。
それによって感電する事を回避することができました。

そして2人は「豊穣礼佑」が日記所有者である事を確信します。

翌日―――

雪輝は『5th』が持っている日記を探そうとしますが、家中をひっくり返しても見つかりません。
由乃さんは『5th』を殺そうと包丁を構えますが、雪輝は必死でその行動を止めます。
「5歳の子供を殺しちゃ駄目」とお鍋の蓋とおたまを装備して防御する雪輝に萌えましたw

しかし、最終的に愛するユッキーを守れれば他の何を犠牲にしても構わないという由乃は、
ハンマーを振り回しながら『5th』を殺そうとします!
しかしその鉄槌は雪輝のママに直撃してしまいましたΣ(゜Д゜)

20

今まで『5th』を殺す事だけを考えていた由乃でしたが、ここで日記を探す事に全力を尽くします。

私達に見つからず、最終的に自分の手元に日記が戻ってくる方法…

それは宅配便!

由乃は『5th』の思考を完全に読み取り、配達されてきた日記を雪輝に奪わせました(^_^)
…が、その行動はすでに読まれていて配達された紙袋から煙が吹き出ます!

至近距離で毒ガスを吸ってしまった雪輝を引きずりながらトイレに逃げ込む由乃…すると『5th』の声が響きます。

今から楽しい楽しいゲームを始める…

僕を捕まえたら解毒剤をあげるよ、と…。

由乃は愛するユッキーをこんな目にあわせた『5th』を殺す為に包丁を構えました。

―――世にも恐ろしいゲームが始まり、『5th』は毒ガスが充満した家の中で由乃に呼吸させようと罠を張ります。

そして何とか『5th』を見つけた由乃でしたが…水浸しの階段で感電してしまいます!

絶対絶命の由乃…するとトイレで倒れていたハズの雪輝が階段へ走りました!
そして呼吸が続かなくなっていた由乃にキスをして、自分の吸っていた空気を送ります。
…再起動した由乃は包丁で『5th』の腹部を日記ごと貫き、このゲームの幕を閉じることとなります(*´ω`*)

―――という事で今回もヤバいぐらい面白かった「未来日記」第7話…

というか前回『5th』が登場した時は「あんまり強く無さそう」と思ってしまったんですけど、
まさか5歳の子供にここまで追い詰められるとはw

今までで1番強かったんじゃないでしょうか?

また、最後にみねね嬢が登場したのも驚きましたね。

「これは1人だけが生き残れるゲームなんだ」って雪輝に忠告しているにも関わらず、
なんだかんだ2人を助けてるなと感じます(ノ´∀`*)
個人的にみねね嬢は好きなキャラなので、これからもで頑張って欲しいですよ!

まぁとりあえず次回も楽しみです!ではまたノシ

 

未来日記4話

8

前回、由乃と遊園地デートを楽しんだ雪輝でしたが、彼女の家で3人分の死体を見つけてしまいました。
それにより因果律が変動し、由乃が望んだ「HAPPY END」の未来も消滅してしまったみたいですね。
そして雪輝はベッドの上で、由乃という協力者に恐怖と疑念を抱き初めて怯えます(。>д<)

死体を見ても信じ続けるなんてなかなか、ねぇ?w

雪輝は刑事である『4th』・来須に死体の事を電話しようとしますが、
狙い済ましたように由乃から「誰に電話するの?」とメールが届きます。

怖い!怖すぎるよ!ww

話の趣旨が変わるくらいインパクトでかいよΣ(゜Д゜)
翌日…家を訪ねてきた来須に雪輝は助けを求めようとしますが、そこには笑顔の由乃がw

詰んだww
そんな中、雪輝が連れてこられたのは、「御目方教」という新興宗教の本部。
どうやらその団体が逃亡日記の所有者である『9th』・雨流みねねを捕らえたようです。

9

雪輝、由乃、来須が奥に通されると…そこには教祖である少女、春日野椿(かすがの つばき)が待っていました。
椿は自分が『6th』の未来日記所有者だとカミングアウトしますΣ(゜Д゜)

10

「千里眼日記」….

それが彼女の所有日記らしいです。

そして彼女は今夜中に「DEAD END」フラグを突きつけられているらしく、
今まで2度もフラグを回避した雪輝の助けが欲しいとのこと。

ところが、椿の座敷牢に運ばれた布団が突然炎を発し、屋敷が燃え始めます!
さらに信仰者がお互いを殺し合う始末…
その緊急事態の中、雪輝は椿を助けようとしますが、それを由乃が止め、ここから逃げようと手を差し伸べます。

それを一蹴し、椿の救助に向う雪輝。

その後、スプリンクラーによって炎は消し止められ、椿の一喝で一時はおさまったかにみえました。

ところが、地下に潜伏する12thは謎のヒーロースーツに着替え、椿を殺すために動き始めます。
自分は正義であり、正義に負けた物はどんな者でも「悪」になるという超理論を口にするも、
みねねは『12th』すら想定しなかったイレギュラーを話し始めました。
我妻由乃は違う、あの女だけは”異常”だと…

由乃は、『12th』の奇襲を打破し、斧を持って信者を殺し続ける。

11

そして由乃は、椿と一緒に死ぬか―――自分と一緒に生きるのか、雪輝に問いました…。

さて、4話でした(ノ´∀`*)

段々登場所有者も増えてきて展開が広がってきましたね(*´ω`*)

相変わらず由乃に関しては謎がおおすぎますがww

それではまたノシ

未来日記1話

1

奇跡を超える奇跡―――時空の王座を手に入れる為、サバイバルゲームが開始される…。
ネタバレありです

こんにちわ(*´ω`*)

今さら見ましたよ、「未来日記」。

コミックしか見なかったので見ることに(ノ´∀`*)
さてさっそく第1話は、日々の生活で「傍観者」を演じる主人公…天野雪輝(あまの ゆきてる)が、
空想の世界に存在する”ハズ”だった時空王・デウスから「未来日記」を授かり、
日記所有者がお互いに殺し合うサバイバルゲームに巻き込まれていくと言うお話。

なんか懐かしいわ(^_^)v

わりとこのアニメ、デウスがサバイバルゲームのルールをプレイヤーに教えというシーンが、
視聴者にこのアニメの物語を間接的に説明する事になっていて親切設定ですよねww

というか作画の良さが半端ないですね(*´ω`*)

我妻由乃(がさい ゆの)が超可愛いっ!!

2

ここまでインパクトのあるヒロインは初めてですねww

ひぐらしとはまた違う、最高に包丁が似合いそうなヤンデレさんですわ(ノ´∀`*)w
特に、サバイバルゲームが始まって怯える雪輝を恍惚とした表情で見つめる姿が堪らいっすww
ところで、原作を適当に読んでたらしく初めてしりましたが、
この「未来日記」って所有者が日常的に書いていた日記が変化した物なんですねww
そう言えば冒頭のシーンは確か原作に無かった気がしたんですが気のせいかな?w
原作を読んだのも結構前だから忘れてることも多いし、今後の展開が素直に楽しみです!

未来日記6話

そして今回はユッキーのお母さんと、新たな敵が登場!
ネタバレありなのでご注意を。

15

冒頭は雪輝の窓からガラスを破壊して進入する由乃からwww

大きな音やガラスが散乱しないようにガムテープを貼る。
いやいやいや、由乃さん開幕直後からなにやってんですかwww
何の迷いも無く笑顔で窓ガラスを破壊するとか焦りますこらΣ(゜Д゜)

一方、雪輝は駅で母親と久しぶりに会うために待ち合わせしているようです。

ゲームのプログラマーをやっている雪輝のお母さんはあんまりに家に帰れないらしく、
1ヶ月ぶりに再会した息子にベッタリのご様子w

16

しかし、そんな母子の微笑ましい光景は、未来日記で最悪の侵入者の事を知り雪輝は慌てて彼女を追い出そうとしますw

しかし由乃は「彼女として」雪輝の部屋を掃除し、夕食も作っていましたね…
雪輝はクローゼットに彼女を閉じ込めますが、母親に感づかれます(´・ω・`)

彼女として挨拶がしたい由乃。

自分の息子が部屋に入れ込んだ彼女を知りたいお母さん。

まさに絶対絶命wwww
最後はベッドの下に隠していたエロ本が2人に見つかるというDEADENDでしたw

由乃は自慢の料理スキルでお母さんにも気に入られ、「彼女」として認められたようですね。
由乃は美少女で運動神経も抜群、家事もできる最高の女の子ですからね….

ヤンデレですけどw
そして一緒の部屋で眠る雪輝と由乃…どうしてこうなった!w

雪輝が寝入った深夜…由乃は目を見開きながら言います。
お母様が自分を認めてくれて良かった…もし認めてくれなかったら、”アレ”を使う事になった….
由乃の持ってきた鞄の中には大量の刃物がw

まじで怖いっすww
そして翌日、雪輝のお母さんが1人の男の子―――豊穣礼佑(ほうじょう れいすけ)を連れてきました。
どうやら礼佑君は「御目方教事件」で両親を亡くしたらしく、一時的に預かる事になったようですね。

17

しかし皆で遊んでいる途中、礼佑君は鋭いハサミを持ったまま転んでしまいました!
その先にいる由乃。

しかし超人的な反射神経でクッションを盾にし、怪我は無かったようですね。
…その後、トイレの中で礼佑君は未来日記を見ています。

ドス黒い表情を浮かべながら…

という事で今回も濃厚すぎた「未来日記」第6話…
…可愛い女の子が家に来るという本来ならニヤニヤイベントなハズなのに、
由乃さんの狂気は今回も安定w

そして現れた新たな敵、豊穣礼佑…日記の形態はやっぱり「絵日記」なのかな?

ではまたノシ

 

 

未来日記8話

という事で新キャラが続々と登場する「未来日記」第8話!
平穏を望むユッキーの明日はどっちだ!ネタバレありです。

21

22

前回、『5th』豊穣礼佑の策略を二人の力で打破した雪輝と由乃。
あの事件は「不審者」のせいという事になり、母親の怪我や豊穣礼佑の行方も何とかなったようです。
家の惨状や由乃が持ってきた凶器を見れば2人の仕業だと特定できるんでしょうけど、恐らく『4th』の来須さんが所有者同士の戦いと分かった上で処理してくれたんでしょうか?w

まぁそれはさておき、みねね嬢によって学校は爆破され…2人は新しい中学校に行く事に。
今までサバイバルゲームに怯えてた雪輝でしたが、
今日は「新しい友達ができるかな」という可愛らしい悩みを抱えてました(*´ω`*)
そんな雪輝に熱い眼差しを向ける由乃さん…

「友達なんて必要ないよ」と言って雪輝にデレデレする始末w

そして怯えながら雪輝が新しいクラスに入ると、そこには前の中学校のクラスメイト…高坂がいました。
高坂は以前から雪輝に嫌がらせをしていたらしく、なんと高坂は「お前がクラスメイトを見殺しにした」という濡れ衣を着せて雪輝を陥れます。

が、そんな高坂にキレ味最高のツッコミが入ります!
その攻撃を放った女の子…

日野日向(ひのひなた)と、親友の野々坂まお(ののさかまお)。

しかし、雪輝は自分を助けてくれた日向の救いの手を掴みますが、うっかり転んでしまいますww
そして日向のズボンをずり下げてしまい、クラスメイトの前で可愛いパンツを丸出しにさせてしまいましたw

そして日向の提案で、雪輝・まお・高坂は通り魔事件の現場を探検する事になります(ノ´∀`*)

4人はすっかり仲良しになり、笑顔で遊んでいました。
そしてその光景を見ながらドス黒い表情を浮かべる由乃が1人…。

23

彼女は日向からの遊びの誘いを断り、地面に「死ね」という文字を書き続けていましたね…

もう夕方になり、家に帰る時間…そこで雪輝の未来日記にノイズが。
もし未来日記の所有者がいるなら、友達にも危害が及ぶ可能性がある。
「他のヤツの事なんかどうでもいいじゃない!」という由乃の言葉を否定しながら日記を読む雪輝。

そこには「日向が死亡している」という未来がありました(。>д<)

そしてその日記通り、日向は猟犬に食い殺されてしまいます。
猟犬の標的は自分達に変わり、絶体絶命。

そこに学校にいなかったクラスメイトの秋瀬或(あきせ ある)が助けにはいります。
どうやら彼は世界的な探偵を目指しているらしく、いつも事件の中心にいる雪輝に注目していたようですね。

秋瀬は猟犬から逃げる為に、展望台を目指して皆を誘導します。

何とか危機を脱した一同…が、雪輝はその安心感から日記の力をバラしてしまいます(。>д<)

その事実を聞いたまおは雪輝の携帯を奪い取り、その首に刃物を突きつけ、そして展望台に現れたのは”死んだはずの”日向の姿が….

猟犬を操ってたのは彼女自身だったようです。

24

が、彼女の目的は雪輝ではなく―――秋瀬の持っている「未来日記」だったようです…..

という事で物語がさらに加速したアニメ「未来日記」第8話(ノ´∀`*)
雪輝の日記の内容があくまで「観測者である雪輝の書いた事」という弱点を突き、自分の死を偽って猟犬を操った日向には思わず関心してしまいました(^_^)

何にせよ次回が楽しみすぎですね(*´ω`*)
ではまたノシ

未来日記2話

3

前回、未来を読むことができる『未来日記』所持者のサバイバルゲームに巻き込まれた雪輝。
『3rd』を殺した事で他の所有者から真っ先にマークされてしまい、不安になってしまったご様子w
頼れる相手はストーカー・我妻由乃のみ!(´・ω・`)
見てるこっちとしては不安でいっぱいですw

教室で彼女に頼る事を迷う雪輝、そんな彼の前に1人の女性が現れます(*´ω`*)
9th・雨流みねね(うりゅう みねね)

『3rd』がこの学校の教師である事を知り、
その生徒で最近”不自然に”成績が上がっていた雪輝が『1st』だと看破したようですΣ(゜Д゜)
なんと彼女は学校中に爆弾を仕掛け、他の生徒が死ぬ事もお構い無しで爆破を始める横暴にw

突きつけられたDEADENDフラグに怯える雪輝。

4

そんな彼を安心させるように、由乃は笑顔でこう言いました….
「大丈夫だよっ!あいつは絶対、私が殺すから」

5

2人は未来日記を駆使して爆発を回避し続けます。

しかし、雪輝は自分の日記の弱点に気がつきます。

そう、傍観者である故に”自分”の事が書かれていないことに…
つまり「自分に何が起こる」という日記は一切無く、「何が起こって自分が死ぬ」という、
DEADEND直結なギリギリの回避しかできない。

その事実に雪輝は絶望します。

そんな絶望の中、雪輝に由乃は自分の日記を見せました。

雪輝の事”しか”書かれていない未来日記を。
つまり無差別に周囲の事を予知する雪輝の日記と、その雪輝の未来を予知するこの日記があれば無敵になれる(*´ω`*)

―――が、ここで雨流みみねは動き始めます。

学校側に自分の目的が雪輝である事を伝え、
爆弾の停止と引き換えに雪輝の引渡しを要求したようですね…信じた仲間に裏切られる雪輝。

そこに4th』・来須圭悟(くるす けいご)が現れました。
どうやら刑事である彼は事件を予知する日記を持っているみたいですΣ(゜Д゜)

みねね嬢は爆弾の解除と引き換えに雪輝の殺害を圭悟に命令します。
しかしそこに、由乃が助けにはいる。
反撃するも手痛いダメージを追うみねね。

その隙に圭悟は雪輝に「『9th』を倒せ」と指示します。

地雷原の中をみねね嬢にむかい走り出す。

そんな彼をみねね嬢は遠隔で爆破しようとしますが、
窓から生徒達の妨害が降り注ぎ―――みねね嬢に雪輝のダーツが迫ります!

あと一歩のところで、みねね嬢は”眼球”を犠牲にして日記を守り抜き、逃亡してしまいました(´・ω・`)
という事で第1話に続いて第2話も面白すぎた「未来日記」(^_^)v

3話も楽しみですわっ(*´ω`*)ではまたノシ

未来日記3話

6

前回、9th・雨流みねねの脅威を退けた雪輝と由乃―――そして由乃の携帯に書かれた「HAPPY END」の文字…
4th・来須圭悟とも協力関係になり、サバイバルゲームはいよいよ激しさを増すかと思いきや、
どうやら今回は遊園地でのデート回のようwww
しかし雪輝はあまりノリ気ではないご様子w

美女とデート出来てるくせに生意気だ!まったく(´・ω・`)ら

とゆうのも作戦のうちらしく、未来日記所有者を誘き出す為とのこと(ノ´∀`*)
2人は来須圭悟の頼みで警察署が近いこの場所で「囮」として遊んでいるらしい。
「作戦」と聞いてワクワクしていた雪輝は普通の遊園地デートに拍子抜けしていましたが、
心から楽しそうな由乃を見て、だんだんと彼女を「可愛い」と思えてきたようです(*´ω`*)

7

さらにプールで由乃の水着が流され、その状態で雪輝と抱き合うなどサービス満点w

けしからんなぁ…
何だろう…たしか前回まで血を血で洗う殺し合いが始まってたハズなのに、鼻血がw
そして遊園地デートの最後を飾る観覧車。

そこで雪輝は由乃が自分に執着する理由を問いました。
それは1年前…

学校のプリントに将来の夢を書けなかった由乃は、
両親が離婚して叶わなくなった「家族で星を見に行く」という夢を書こうとしている雪輝を見つけます。
すると由乃は「私がお嫁さんになってあげる」と雪輝に告げました…それなら私も家族になれる。
雪輝はそれを冗談だと思い、「大人になったらね」と返します。

ん?それだけ!?w
まぁ、この小さな一言が、由乃のという人間の未来に希望を与えてくれたということなんでしょうけど(´・ω・`)

そして帰宅、由乃を家まで送った雪輝は家に招かれます。
どうやら電気が止まっているらしく、雨の音で無音となった暗い客間で雪輝は彼女を待ちました。
しかし途中でトイレに行きたくなり、未来日記を使ってトイレの場所を探します。
するとその日記の中に「おかしな部屋」という文字が。
未来日記を読む限りこれから自分はその部屋を空ける事も無い。
つまり、「”雪輝”日記」はその未来を辿ることは無い、絶対に開ける事がない「おかしな部屋」ということになります。

好奇心がゆえ雪輝はその部屋を空けてしまい同時に全ての所有者の日記にノイズが走ります!
その雪輝の行動は時空王デウスですら予想しなかったある得ない出来事。

そして、部屋の中には3つの死体が….
雪輝は半狂乱になりながら家へ逃げ帰りますが、ドアポストから由乃の眼球が覗きます…

さて、3話でした(ノ´∀`*)

なんかデート回のサービス回かと思いきや最後の最後にきましたねこれw

しかも3体とはどういうことでしょうか?

ご両親と兄弟?

兄弟がいる感じには話は進んでなかった気もしますね(´・ω・`)

ほんと今後の展開に目が離せないということで、ここら辺で失礼しますねノシ